カテゴリ:園芸( 3 )

 

戦利品チランジア

当方のブログは「アクアブログ」でございますw綺麗なレイアウト水槽をつくり、インテリアとしても充実したものをつくりたいです!
kanpaiです( ̄^ ̄)ゞ


先日の爬虫類イベントの“BLACK OUT”の戦利品の紹介です!
c0256325_20133088.jpg

え〜と•••

アクアでは•••

ない!!ww

当ブログを拝見してくださってる方は察しがついたと思います(;^_^A

知らない方の為にチランジアとは何ぞやを軽くご紹介^ ^
(という私もグー○ルで調べながらですw)


チランジア(Tillandsia)は、パイナップル科チランジア属の植物の総称です。熱帯アメリカに広く分布し、ほとんどが樹木や岩石に着生する着生植物で、土や根を必要とせず、葉から雨や空気中の水分を吸収して生きています。故に、「エアープランツ」とも呼ばれます。こちらの名前のほうがよく聞く名前ですね。


メモるのに必死でした!ちゃんと名前あってるかなぁ•••
間違っていたら教えてください(;^_^A



それでは1つ目!
『Tillandsia•ionanhta(guatemala){T•イオナンタ(グァテマラ)}』
c0256325_20133123.jpg

一般的に多く出回ってる、イオナンタです。ラテン語で「スミレ色の花」、と言う意味で、紫色の筒状花を咲かせます。
(ちょいちょい、グー○ルさん情報をいれてきます^ ^)
うちのも紫色になるのかなぁ•••
通風強めの日照を好みます。ただし、高温にはかなり弱い植物ですので、室温が極端に上がりやすい夏場には、特に注意が必要です。
なかなかワガママだな•••



続いて2つ目は•••
『Tillandsia•utriculats ssp.pringleei(T•ウトリクラータ•プリングレイ)』
c0256325_20133148.jpg

光はやや明るめ。水は、やや乾燥気味。子株をかなり吹きます。写真でもお分かりになるでしょうか?子株ついてます^ ^



続いて3つ目!
『Tillandsia•aeranthos“bronze”(T•アエラントス“ブロンズ”)』
c0256325_20133233.jpg

ブロンズ?ではなく、生き生きとした緑色ですw
ラテン語で「空中に咲く花」という意味です。ブラジル南部からパラグアイ、ウルグアイ、アルゼンチン北部に分布し、低海抜地域の林内に着生します。



さぁ飽きずに4つ目!
『Tillandsia•stricta(T•ストリクタ)』
c0256325_20133273.jpg

イオナンタと違い、少々水が補給できる状態を好みます。出来るならば、ミズゴケで根元を包んだ状態でヘゴや網にくくったり、鉢植えにするとよい。(ミズゴケで保水を行うため)
因みに、一度花が咲いた株からは花が咲きません。



まだまだいくよ!の5つ目!
ここからは壺型のタイプをご紹介^ ^
『Tillandsia•bulbosa(T•ブルボーサ)』
c0256325_20133442.jpg

小型種で直射日光や極端な乾燥に弱いため、遮光下か、日陰で育てます。こちらも水を好むようです。



6つ目!
『Tillandsia•caput-medusae(T•カプト•メデューサ)』
c0256325_20133495.jpg

直射日光を好みます。春から秋には戸外栽培がよい。暖かい季節には時々薄めた液体肥料を与えます。寒さには強く、耐寒温度は0℃以上で、直接霜があたらない限り冬越しします。



壺型のラスト!7つ目!
『Tillandsia•butzii(T•ブッツィー)』
c0256325_20133527.jpg

 半日陰で、水を好みます。クランプになりやすい。暑さに弱い。
普及種だが室内での栽培は難しい。風通しの良い屋外の日陰で、ミズゴケ植えにすると良い。



そしてレゲエ(笑)
吊りタイプのチランジアをご紹介。
『Tillandsia•usneoides(T•ウスネオイデス)』
c0256325_20133520.jpg

直射日光を嫌い、風通しが良いところを好むそうです。


これで、今回購入した全てのチランジアのご紹介は終わり!
読んでくださった方、ありがとうございますm(__)m

名前覚えられる気がしないな•••orz

この記事を書くにあたって、調べながらだったのでかなり時間がかかってしまいました。
でもそのお陰で、好む育成環境が全て一緒ではなかったので、似た環境を好むものどうしで分けて育成したいと思います^ ^

〜現在〜
c0256325_20133671.jpg


全部一緒!w

そのうちやろう(;^_^A

どこに私は向かってるのか•••ww

最後にポチっとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by aqua-globe307 | 2013-08-29 20:37 | 園芸

取り木〜

タバコ•••1日に1箱•••年間365日×410円=149,650円•••子供が生まれる•••金がない•••健康に悪い•••
はぁ、誰が考えても吸わないにこしたことないです(´・_・`)
禁煙•••水槽買える•••葉っぱ買える•••太る•••w
考えます(;^_^A
kanpaiです( ̄^ ̄)ゞ


でも、こうやってブログ書きながらとりあえずタバコ吸ってますw


さて、タイトルの「取り木」あまり聞きなれない言葉でしょうか•••
園芸ではよく用いられる株分けの方法みたいです。
ちなみに、1ヶ月前くらいの話になりますw


取り木っていっても、アグラオネマではありません!
観葉植物のパキラです(;^_^A
興味のない方はスルーしてくださいねw

〜去年の写真〜
c0256325_12291577.jpg


〜現在の写真〜
c0256325_12291760.jpg

写真が逆光で見づらくてすんませんm(__)m

調子、悪っ!
c0256325_12291832.jpg

c0256325_12291920.jpg

購入時から三本が交わるように育ってましたが、触ってみると2本は復活の兆し、なしです。
折ってみました。
c0256325_12292011.jpg

パッサパサ!
1本からは新芽が確認できて、茎もまだしっかりしてるようだったので、この1本を取り木です!(;^_^A

用意したものはこちら!
c0256325_12292187.jpg

水苔、カッター、メネデール、クレラップです。(補足ですが、サランラップでも構いませんw)
プラスチックの入れ物に適量の水とメネデールを入れ、水苔を浸しておきます。

パキラをカッターで切ります!
カッターは念のため煮沸消毒してあります。
c0256325_12292161.jpg

中の芯みたいのは残して、皮の部分を切り取っていきます。
c0256325_12292264.jpg

写真見づらい!m(__)m

一方その頃•••
c0256325_12292347.jpg

十分に染み込みましたね^ ^

軽く絞って、パキラのカットした部分を、覆ってクレラップで巻きます。
c0256325_12292481.jpg

上下に、キュッって縛るやつ?で縛りました。
これで完成です!( ̄▽ ̄)
c0256325_12292513.jpg



1本になってしまったパキラは寂しいですm(__)mパキラの根っこって、多くはないんですよね。これだけ大きいと、ガサッと生えててもよさそうなものですが•••

さぁ•••どうなるでしょうか??

パキラや覆った水苔が乾かないようにして、乾いてきたら水を含ませてやろうと思います。


まっ、1ヶ月前くらいたちますがまだ湿ってる様子なので、放置してますがw

このまま2〜3ヶ月様子をみて、発根を確認できたら、カットして植えなおそうと考えています^ ^


うまくいくかなぁ•••

あっ、同じ方法を試す場合は自己責任でお願いしますm(__)m

最後にポチっとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

あっ、そもそも調子の悪くなった原因が•••わかりませんw冬場に水の遣り過ぎだったのでしょうか•••病気になってしまったのか•••??
[PR]

  by aqua-globe307 | 2013-06-26 11:43 | 園芸

葉っぱの植え替え色々

なんちゅータイトルでしょうか?!
このブログはアクアブログです(;^_^A
これ、完全に園芸ブログのタイトルでしょ?
いやっ、アクアブログです( ̄^ ̄)ゞ
kanpaiです( ̄^ ̄)ゞ


LINKさせて頂いてる、Aqua Purafaさんの記事で、ロゴの作成の仕方がのってました。
あの記事は、永久保存版ですね!
私がやりたいことが丁寧に書かれていますのでとても参考になります。


そう、ロゴを考え中です!
私はそんなセンスを持ち合わせておりませんが、一生懸命考えております!
いつの日か、完成したらアップしたいです^ ^


さて、植え替えの記事でした(;^_^A
前回の記事の葉っぱの植え替えです。

植え替えするものは•••
『Calathea zebrina(カラテア•ゼブリナ)』
『仮:Aglaonema pothisat(アグラオネマ ポーティサット)』

(下段のオネマはイマイチ不明なので、とさせて頂きますm(__)m)
c0256325_19473538.jpg

用意した鉢は高さのある5号鉢。
c0256325_19473663.jpg


既存の鉢の土をとっちゃいます。
c0256325_19473748.jpg

あれっ?
何じゃこれ?!
c0256325_19473799.jpg

発砲スチール!
何か意図があるのだろうか•••

•••んっ?

c0256325_19473835.jpg

分かりづらいですが、
ナメクジ団子虫に、ちっこいカタツムリ

(;^_^A

久々にみましたw生物がいるってことは元気な土だと認識してます^ ^

•••

•••いや、ダメです。

家の中に設置するし、嫁が見つけたら
「葉っぱを全部捨てろー!(*`へ´*)」
なんてことになりかねません(;^_^A

土は土に帰ってもらいましたw

新しい用土を作ります!
使用したものは、まぁいつもと変わりませんが•••
ゴールデン培養土、赤玉土、鹿沼土、くん炭、観葉植物の土、ゼオライト
c0256325_19473939.jpg

まぜまぜ•••
c0256325_19473976.jpg

まぜまぜ•••
c0256325_19474036.jpg

まぜまぜ•••
c0256325_19474193.jpg

配合はテキトーです(;^_^A
ゴールデン培養土がメインとして配合します。

5号鉢に軽石をいれて•••
c0256325_19474180.jpg


株はかるく水洗いします。
c0256325_19474286.jpg


カラテアの根っこ。
c0256325_19474263.jpg


仮:ポーティサットの根っこ。
c0256325_19474324.jpg

やっぱり
太っ!

今更なんですが、メネデール購入しました(;^_^A
c0256325_19474437.jpg


裏は•••
c0256325_19474522.jpg

c0256325_19474593.jpg

成分がよくわかんない(;^_^A
Fe++
鉄分ですよね•••
あっ、ちゃんとアクアリウムって書いてあるし!w

水足しや水遣りには私はこれ。
c0256325_19474641.jpg

メモリついてるし、注ぎ口あるし便利にんですよね。
名前なんだ?プラスチックの容器ですw

下のほうに1リットルの水に対して、キャップ1杯と書いてるので、そのまま。
c0256325_19474672.jpg



先輩ブロガーさんたちによくのってる•••
やってみたかった!

メネデール漬け!
( ̄▽ ̄)
c0256325_19474765.jpg

てか、メネデールって、無色透明なんですねwてっきり容器と同じような色かと•••(;^_^A

続いて植えていきます。
c0256325_19474825.jpg

c0256325_19474966.jpg


植え終わったら、水を滴るまであげて完成です!
c0256325_19474935.jpg

シルバークイーンも写ってますが(^_^;)

そんでもって、少し整理した定位置に•••
c0256325_19475048.jpg

c0256325_19475127.jpg

対して整理もされてませんね、ごちゃごちゃしてますw

対して深い内容ではないですが、長くなってしまいましたm(__)m

あっ!
余った鉢でついでに、カボックの植え替えもしました。
〜Before〜
c0256325_19475152.jpg


〜After〜
c0256325_19475269.jpg


1本変!

バサリ(*`へ´*)
c0256325_19475439.jpg

ウム。( ̄ー ̄)

はぁ、長くなりました(;^_^A
ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。m(__)m
中身浅くてすんません(^人^)


窓際3シリーズ(シルバークイーン、仮オネマ、カラテア)はこれからどうなっていくか楽しみです^ ^


またそのうち様子をアップしたいと思います。


最後にポチっとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

  by aqua-globe307 | 2013-06-03 16:34 | 園芸

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE